CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ABOUT
from 2008/03/23
無料カウンタ
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
RECENT TRACKBACK
OTHERS

スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - / - / - /
    猫の距離が近い
    0
      猫がくっついて離れない。
      室温が下がったからだろうね、間違いなく。
      しかしキーボードを打ってる腕に乗っかってるって辛抱強いわwww

      たまにうっとり見上げてくるんだけど、私の腹と机に挟まれて狭くないのかしら。

      こんな感じ。自分撮りだからこそのこの距離感。
      前足が二本とも腕に乗っかってるんだけど、この写真ではよくわからないのが残念なところ。

      ところでiPhoneで撮った写真がすぐパソコンのフォルダに同期されるのは便利。
      ブログの記事を打ち込みながら写真撮ってそのままフォルダからアップできるんです。
      素晴らしい。

      Androidも同じことが出来ればいいんだけど。
      乗り換え予定だから事前に色々調べないとダメですね。

      猫たち / comments(0) / trackbacks(0) /
      猫が脱走
      0
         二回の台所の窓が開いていて、そこから猫が脱走していました。
        とはいえ一階のひさしの上でそこから降りることも出来ず、うっかり私が窓を閉めたから大騒ぎでしたよ。
        そりゃ、一時間くらい放置でしたから。
        だって気づかなかったんだもん。

        ってか、窓も網戸も自力でこじ開けるので、うっかり風を入れることもできません。
        窓開けたら涼しいのになあ。

        私の部屋は南向き家から、昼間温められた部屋は温室みたいになってます。
        しかしベランダはとなりの家の屋根伝いに完全に脱走されたことがあるのでうっかり出すこともできないし。

        省エネに向かないですね、猫って。


        猫たち / comments(0) / trackbacks(0) /
        一周忌
        0
          ブログに掲載してる写真の再録。


          050621_0522~01.jpg

          050626_0238~01.jpg

          頑張れ!

          ぬくぬく♪



          060104_1500~01.jpg





          窮屈…。






          猫たち / comments(3) / trackbacks(0) /
          腹に傷も積み
          0

            腹かよ脛じゃないのかよってかなんで腹に半円の傷が二本できてるんだか。
            明らかに猫の爪ですよねこれ。

            猫アレルギーがあるくせに猫を飼っているので引っかかれるとそこが赤く腫れ上がるのは毎度のこと。
            わかってるけど腹にひっかき傷って、何気に痛いね。


            さてそんな我が家の猫たちはミミ、一郎、二郎、お嬢、そしてココ、合計五匹。
            みんな元気です。

            とはいえココは夏に劇薬入りのご飯をたべさせられ、その後が心配されていました。

            しかも二回も食べさせてやったぜ、ふふ。

            これでイチコロか?





            ……と思っていたのは夏の話で、そんなこともすっかり記憶から抜け落ち、秋が過ぎ、冬が来て。
            最近ココを抱くとずっしり腕に重みがかかります。
            体もむっちりしてます。
            腹もでっぷりしてます


            食べすぎだよ、お前orz

            夏にがりがりで可哀想だったから、ご飯とかちょっと贅沢させてたんだよね。
            うん、どうやら虫下しは効いたみたいだ。
            それでいいじゃないか、私。


            ココはまだまだこれから成長しそうです。


            猫たち / comments(0) / trackbacks(0) /
            劇薬入りの食事
            0
              劇薬って書いてある薬を餌に混ぜて食わせてやったぜ、ふふふ。


              もがき苦しむがいいさっっ!!!!


              まあもがく苦しむのは虫さんたちなんだけど。
              これで駆除できたらいいのになあ。

              それより怖いのが猫の寄生虫って人間に移ることもあるんですよね。
              しかし回虫に限って言えば多少身体の中にいる程度なら花粉症を代表するアレルギー症状の緩和になるとか。


              ……ちょっと、うん、いいかも。

              猫たち / comments(0) / trackbacks(0) /
              晴天
              0

                クリックすると大きくなります。
                共同墓地から見た風景です。

                今日はペット霊園でお経をあげて、火葬してもらいました。
                拾骨もして、骨壷に入れて、18000円。

                人間に比べてなんて安上がりなんだろう、と思いつつ、見送る気持ちは決して安いものではなく、帰ってきても出迎えのない部屋はさびしいです。



                まだ五匹いるんですけどね。
                でも、もみじゃないの。
                もみがいないの。

                もみが一番好きだった。

                ……って、そうやって思い出すとすぐ悲しくなるのに、そういう時は決まって他の猫が膝の上に来て慰めてくれる。
                今もミミが来て、そっと手を顔に伸ばしてくるのよ。

                なんだよ、可愛いことするな。
                悲しんでいられなくなる。

                だって、残された五匹も、やっぱり大好きなんだもん。


                 
                猫たち / comments(0) / trackbacks(0) /
                2002年12月〜2004年11月
                0









                  猫たち / comments(0) / trackbacks(0) /
                  2002年8月〜11月
                  0












                    猫たち / comments(0) / trackbacks(0) /
                    永眠
                    0

                      この記事へのコメントは受け付けておりません。




                      報告まで。
                      眠ったままの姿勢でした。

                      猫たち / - / trackbacks(0) /
                      猫の日
                      0

                        平成22年2月22日、2並びで猫の日です。
                        我が家の猫の写真も張らないわけにはいかないでしょう。

                        <クリックすると大きくなります>
                        もみ。
                        雄。
                        今年8歳になります。


                        <クリックすると大きくなります>
                        上から一郎、二郎、お嬢、ミミ。
                        ミミがお母さんで、元野良なので年齢不詳。
                        たぶんもみより一年くらい若いのかな?
                        黒猫×三匹は今年5歳。


                        <クリックすると大きくなります>
                        ココ。
                        今年の夏で拾ってから丸二年。
                        2歳の女の子。
                        でも気が強くて二郎&お嬢と仲良くしてくれません。
                        よって常に台所に閉じ込められてます。
                        私がいるときは出してあげるんですけどね。

                        合計6匹。
                        たまに弟が野良猫とか捨て猫とか拾いそうになっちゃうみたいですが、理性を総動員して我慢してる模様。

                        ちなみにトイレの世話とご飯の世話は私。もちろん私に一番なついてます。
                        しかし最近母が猫の草の栽培を楽しんでいて、その草を持ってきたときの猫の鳴き声は普段と全然違います。
                        嬉しさマックス。

                        猫に草は必要なんですね。
                        しっかり食べさせてるとあまり戻さなくなるので、母に感謝。




                        猫たち / comments(0) / trackbacks(0) /
                        / 1/14PAGES / >>