CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ABOUT
from 2008/03/23
無料カウンタ
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
RECENT TRACKBACK
OTHERS

スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - / - / - /
    寝不足
    0
      杉本 亜未
      ホーム社
      ¥ 700
      (2011-04-15)

       最終巻が出てたので大人買いして読み始めたら寝不足。
      やっぱり面白い。
      ってか、途中までしか読んでなかったから余計に止まらない〜〜
      / comments(0) / trackbacks(0) /
      ZERO
      0

        74巻まで出てますが表紙を見ただけではそれが持ってる本だかどうだかさっぱりわかりません。
        しかし半袖を着たゼロというのは珍しく、たぶんこれは読んでいない。

        うん、読んでいないはずだ。


        と思ったけど不安だったのでレジで発売日聞いたら今日でした。



        本棚に並べてないのや読みっぱなしで部屋に放置されてるのとかもあるけど、たぶん全部そろってます。
        最近ではコミックもあまり買わなくなったけど、『ZERO』は毎回楽しみにしてます。

        しかしここまで続くとは、一巻を兄が購入してきたときは想像もしていませんでした。

        泣ける系の話とお姉言葉の修復家が出てくる話が好きです。

        ところで調べてみたら連載が始まったのが1990年らしいです。なんと今年は20周年だったようです。
        コミックの帯には書いてあったかもしれませんが全然記憶にないです。
        それくらい、普通にコミックが出たら買って、ライフワークのように読んでます。

        一話完結でこれだけたくさんストックがあるのにアニメ化もドラマ化もされないのは題材が難しすぎるからでしょうか。
        特にドラマ化だと美術さんが泣きそう。



        未読の方は是非一度くらい読んでみてください。
        一巻あたりは「ちょっと無理があるだろwww」って話もありますが、その後なんでもありでなんでも来いって気分になります。

        もう、ゼロなら何作っても驚かない。

        / comments(0) / trackbacks(0) /
        泣いても笑っても
        0

          とうとう最終巻が発行されました。
          これが最後。
          本当に終わり。


          アニメの劇場版がまだ来年公開が待っているとはいえ、物語はここで完結しました。
          長い連載だったけど、とても凝縮された、短い期間だったように感じられます。


          この作品をきっかけにたくさんの方と知り合いました。
          作品は終わってもそのつながりはなくなりません。

          作品は終わってもエドもアルもウィンリィも私たちファンの中でちゃんと生きて生活を続けてます。

          この素晴らしい作品に出会えたことに感謝します。



          荒川弘先生、そしてこの作品に携わっていたたくさんの方々、本当にお疲れ様でした。

          / comments(0) / trackbacks(0) /
          0
            以前JUGEM以外でもブログをやってたことがあって。
            そこで知り合ってン年、ずっとオンライン上で親交のある「ののきち」さんという方がいらっしゃいます。

            たまにこのブログにもコメントくださいまして。
            最近のコメントで漫画が雑誌に掲載されると教えていただきましたので、さっそく買ってきました!

            目印はしんちゃん。
            復活おめでとう……といっていいのかどうか。


            メインはこれ↓

            「期待の新星」の文字にドキドキしちゃいましたよ(汗



            ひいき目抜きにして面白かったしキャラも可愛かった。
            ぜひシリーズで読みたいです。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       
            / comments(2) / trackbacks(0) /
            出てた
            0
              喬林 知
              角川書店(角川グループパブリッシング)
              ¥ 460
              (2010-01-01)

               買ったけどまだ読んでない。
              明日は……というか明日こそは大掃除です。
              ゆっくり読書してる暇はなさそう。
              仕事なくて時間はあるはずなのに、これでもかというくらいどうでもいいことしかしてない!

              そういえば一巻でユーリはトイレから流されましたが、今日仕事で入った店の客に使用後流さない人がいます。
              ずいぶん前に流してなかった物体と瓜二つの物が今日も流されず放置されてました。
              和式だけど水洗トイレなので使用後は水を流してほしいものです。
              ましてやバナナ大の大……いやまあ、食事中の方もいらっしゃるかも知れないので形状はさておき。

              しかも今日は便器の外にころん、というか、どて、っと落ちてて、心底びびりました。
              見ない振りしちゃいました。
              当然びっくりしたほかのお客様に教えられたんですけどね。

              私もそ知らぬふりで店員さんに報告に行きました。

              だって私は別業種で派遣されてるから掃除道具の場所なんか知らないし。



              店員さんもドン引きだったなあ、あれには。


              前回の人と絶対同じ人のだと思うんだけど。
              太さといい、質感といい、臭いといい。

              いや、臭いは鼻が詰まってるからあまりわからなかったんですけどね。






              / comments(0) / trackbacks(1) /
              発売延期とか発売予定とか
              0
                喬林 知
                角川書店(角川グループパブリッシング)
                ¥ 460
                (2009-12-26)

                今月末、やっとまるマの新刊が出るようです。
                前巻では大塚明夫さん萌えの友人が鼻血を吹きそうなシチュエーションだったんですが、その続きですね。
                とてもとても楽しみ。

                ……予定通りに出るのを期待しています。



                三千世界の鴉を殺し15は絶賛延期中です。
                発表によると、ドラマCDともども遅れているようです。
                しかし12月20日には出そうです。
                これも楽しみ。

                / comments(2) / trackbacks(0) /
                もちろん限定版ゲット
                0

                  しかし仕事帰りに買ってなぜか20巻から読み直しているので未読。
                  楽しみです。
                  今夜寝る前にベッドの中で読みます。

                  連載は終了したけど今度は番外編が始まるんですよね。
                  友達と予想していたとおりになりました。

                  のだめワールドは登場人物が音楽活動を続ける限り延々続いて行くし、終わりなど無理に定める必要もないんですもんね。

                  とりあえず映画が楽しみです。

                  / comments(0) / trackbacks(0) /
                  発売延期
                  0
                     今月二十日ごろ発売らしいです。
                    Amazonで見ても在庫切れになってますが、出てないだけです。

                    本屋さんで入荷を聞いたら出版社に電話で問い合わせしてくれたので間違いないです。


                    楽しみにしてたんですが、きっといろいろ大人の事情があるのでしょう。



                    大人の事情と言えば、キセキの誕生日、いっぱいオークションに出てますね。
                    転売屋を儲けさせるのはやはり業腹。
                    事情があって行けなくなり出品する人もいるんだろうけど、複数枚出品してる人に諸般の理由なんて金以外ないでしょう。
                    ああ、腹が立つ。

                    / comments(4) / trackbacks(0) /
                    やっと読んだ
                    0

                      ガラスの仮面44巻、やっと読みました。
                      ず〜っと以前に雑誌で読んだ辺りにやっと追いつきました。

                      あれ?
                      連載……再開してからはなにが掲載されていたんでしょう??

                      とりあえず続きが気になるところで終わりました。
                      くう。

                      そして別冊花とゆめを買わせるという戦法に踊らされるわけですか!
                      買いませんけどね。
                      今さらガラスの仮面で焦らされるのは慣れてますから。


                      と言いながら立ち読みしてしまいそうな私がいます。



                      そして今後の展開予想↓





                      続きを読む >>
                      / comments(0) / trackbacks(0) /
                      また出る
                      0
                         つい最近43巻が出たばかりのような気がしますが、また出ます。
                        44巻です。
                        しかし現在連載はしていないようですので、45巻は当分出ないことでしょう。

                        つい先ごろ栗本薫さんという惜しい作家さんが亡くなられて非常に悲しい思いをしました。
                        どうか美内すずえさんにはこの作品を完結させて欲しいです。
                        もうね、ライフワークとか、ファンが楽しみに待ってる作品を人生の一部のようにされてしまうと、完結しないままその人の人生が終わってしまったらどうしようと、まずそれが不安になってしまいます。

                        とりあえず数年前のインタビューで「マヤちゃんと真澄さんは結婚しますか?」みたいなニュアンスの質問に、美内さんはとても驚いてました。
                        どうやらそこまでは考えていなかったようです。

                        ってか、早く結婚しちゃえ。
                        そうしたら紅天女の上映権も大都芸能のものだ!


                        キョーコちゃんもいつになったら敦賀さんに対する思いを自覚するのだろう。
                        今号の花ゆめでは背景がいつになく白かったのが気になります。
                        コミックでは加筆されるのかな。


                        って、最後はスキビネタかよ。

                        / comments(2) / trackbacks(0) /
                        / 1/6PAGES / >>