CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ABOUT
from 2008/03/23
無料カウンタ
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
RECENT TRACKBACK
OTHERS

<< 食指が動かず | main | 存在感が薄い >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - / - / - /
    とうとう終焉
    0
      「ゼロ」がスーパージャンプで最終回を迎えていました。
      ショックです。
      もうここまで来たら100巻とか行くんじゃないかと思ってたんですけど。

      しかし1巻からリアルタイムのコミック派でしたが、当初ここまで続くとは想像もしていませんでした。
      すぐネタ切れになると思ったのに。
      しかも最初のほうがめちゃくちゃ無理な話があって荒唐無稽だったのに、よくここまで大きな破綻もなく続いたものだと思います。

      いや、確かにむちゃくちゃな話もあるにはあったんだけど。
      でも、なんだか納得できるような説得力はあるんですよね。
      とりあえずこの作品のお陰でゴッホ展にまで出かけて非常に感動したのは確かです。
      絵画とか作家とか妙に詳しくなって、「◯×展」とか聞くと、早々その作家の作風は……とか思い返して、その話が読みたくなったり。

      ほとんどが一話完結なのでどこから読んでも面白いのがまたいいです。
      傑作編なども出てますが、コミックで読むのがオススメ。

      ほとんど同じキャラが出てこない展開ですが、その中で三回ほど登場の機会があったオネエの修復家が大好きです。
      もっと出番が欲しかったな。

      オタク訪問 / comments(0) / trackbacks(0) /
      スポンサーサイト
      0
        - / - / - /
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://animal-club.jugem.jp/trackback/2490
        トラックバック